JA北河内

文字サイズ標準拡大
緊急時の連絡先

JA北河内 きたぴーブログ

JA北河内で行いましたイベントなどの活動報告です。

水稲苗の生産・出荷が始まりました

農作物 2019/05/17

田植えを前にJAの営農センターでは、水稲苗の生産・出荷が始まりました。

IMG_5553.JPG

4月28日から、温湯消毒処理を済ませた水稲苗の種まき(は種)作業を行っています。品種は「ヒノヒカリ」「にこまる」「きぬむすめ」「モチミノリ」の4種類です。

IMG_5537.JPG

種まきして約3日間かけて発芽させた後、温室で苗を約4日間成長させます。

IMG_5575.JPG

JAでは発芽6~7日後の「緑化苗」とは種後約25日の「成苗」の2種類を出荷しています(天気・気温によって生育日数は前後します)。水稲苗の出荷は5月8日からスタートしています。

営農センター前のほ場には、水稲苗がたくさん並べられています。

IMG_5555.JPG

これは緑化が完了した苗を自然条件で約10日間、育てているところです。これを硬化といいます。硬化後に成苗として出荷します。

IMG_5560.JPG

JAでは生産農家の労働力・コストを軽減できるサポートとして、これからも品質の高い苗を供給し、良質米の生産に貢献したいと考えております。

きたぴーブログ 一覧に戻る

instagraminstagram