JA北河内

文字サイズ標準拡大
緊急時の連絡先

北河内の農産物

JA北河内エリアで収穫される農産物を紹介します。

農産物の紹介

農産物の紹介

  • 河内れんこん

    河内れんこん
    門真市の特産野菜です。
    古くは江戸時代より栽培されています。
    もちもちとした粘り気があるのが特徴です。
  • 守口大根

    守口大根
    2007年に「なにわの伝統野菜」に認定されました。また世界最長の大根として、ギネスに認定されています。
    一般の大根よりも身が固く、漬物に適しています。
  • 玉ねぎ

    玉ねぎ
  • トマト

    トマト
  • ぶどう

    ぶどう
    交野市・枚方市ではデラウェアをはじめピオーネやマスカットなどたくさんの品種が栽培されています。
    大阪府のデラウェア収穫量は全国第3位を誇っています。
  • すもも

    すもも
  • クワイ

    クワイ
    門真市の特産野菜です。
    芽が伸びている姿から「芽が出る」縁起物として関西地方ではお祝い料理に欠かせない存在です。
  • サツマイモ

    サツマイモ
    寝屋川市の寝屋・打上地区では明治初期には栽培されていたといわれています。
    枚方市津田地区等、北河内管内にて広く栽培されています。

大阪エコ農産物

大阪エコ農産物認証制度は、安心できる農産物を求める府民の皆様の声に応え、環境に優しい農業に取り組む農業者を支援するため、平成13年12月に発足した大阪府独自の認証制度です。
この制度では、農薬の使用回数、化学肥料(チッソ・リン酸)の使用量が府内の“標準的な使用回数・量の半分以下”になるよう基準を設定し、基準以下で栽培される農産物を、環境に優しく、生産者がはっきりした安心な「大阪エコ農産物」として府が認証します。

大阪エコ農産物

大阪エコ農産物の詳細については、大阪府WEBサイトをご覧ください

instagraminstagram